鯛塩そば 灯花 浦和パルコ店で贅沢な真鯛ラーメンを堪能!

浦和

紅白の体が特徴で縁起が良い魚として昔から日本人に愛されているのが真鯛です。

その真鯛を使ったラーメンが食べられるお店が『鯛塩そば 灯花 浦和パルコ店』さんです。

しかも、贅沢に真鯛のみを使って出汁を取っているとの事で以前から気になっていました。

鯛塩そば 灯花 浦和パルコ店に行ってみた!アクセス

鯛塩そば 灯花 浦和パルコ店さんはJR高崎線、宇都宮線の浦和駅東口出て目の前にあるパルコの5階にあるお店です。

項目 鯛塩そば 灯花 浦和パルコ店
営業時間 11:00~22:30
定休日 不明
電話番号 TEL:048-767-3500
住所 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町11-1 浦和PARCO 5F
アクセス JR浦和駅東口下車徒歩すぐ
支払方法 現金可
カード可
電子マネー可
QRコード決済可
席数・座席 43席(カウンター・テーブル)
喫煙 全席禁煙
駐車場
貸し切り 不可
テイクアウト 調査中
公式ホームページ 公式サイト

灯花さんは食べログの百名店にも選ばれている人気店で『鯛塩そば』の他にも姉妹店があります。

系列店
  • 『京紫 灯花繚乱』
  • 『塩つけ麺灯花』

京都醤油中華そばを出してくれる『京紫 灯花繚乱』、塩つけ麺や淡麗鶏塩そばが食べられる『塩つけ麺 灯花』などチェーン展開しています。

お店の外観はこんな感じでオープンな作りで店内はお琴?三味線なのか和風のBGMが流れていて落ち着ける雰囲気。

お店の外観

入店するとカウンター席に案内して頂きました。

カウンター席

店内はカウンター席と4人掛けのテーブル席があります。

4人掛け席

箸袋にもこだわっていて荒波で跳ねる真鯛が描かれている高級感あるデザインです。

箸袋

おぼんには灯花さんのこだわりが書いてあり料理が届く前からテンションが上がります。

注文するメニューについては席に備え付けのタブレットで注文します。

鯛塩ラーメンの他にも中華そばや淡麗つけ麺、濃厚魚介つけ麺、鯛茶漬けなどがあります。

また、お子様向けメニューもあるので家族で来るのもオススメです。

お品書きはこちら↓

お品書き

今回はお店の外で掲示されてた平日限定のメニューの中で『名物セット』と記載されていた『鯛塩らぁ麺+鯛茶漬けセット』を注文。

店頭にあった看板

鯛塩ラーメンはもちろん鯛茶漬けまで食べれるのは胸熱です。

せっかく灯花さんに来たなら真鯛の味を堪能して帰りたいとのことで即決!

『鯛塩らぁ麺+鯛茶漬けセット』を食べてみての感想

待っていると鯛塩らぁ麺と鯛茶漬けのセットが到着。

おぼんに収まらない想像よりもかなり豪華なセット内容で驚き!

まずは真鯛のみを使用した鯛出汁ラーメンから食べていきます。

ラーメンは透明感のある黄金スープで麺の並び方が均一で美しいですね。花形のお麩が乗っているのも良いですね!

スープから飲んでいきます。

透き通った見た目から分かる通り臭みはなく鯛の風味がほのかに感じられるスープ。

味は結構しっかりつけられていますが上品なスープという印象です。

想像よりも鯛の味は抑えめという印象。磯臭さや魚特有の匂いが出ないようにしているのかな??

麺について

麺は中太のストレートで、コシがあるプツプツ切れる歯切れの良い麺です。

小麦の香りがほのかにする上品な麺でスープとの相性良いです。

チャーシュー

チャーシューはオーソドックスなチャーシューで、豚肉独特な香りが広がるお肉食べてるなとしっかり感じるタイプのチャーシューでした。

鯛茶漬けも食べていきます。

鯛茶漬けセット

別皿で提供される真鯛の刺身にはお味噌と胡麻ベースのソースが付けられています。

鯛の刺身

本来ならお茶漬けに乗せるのだと思いますが、まずはお刺身だけをパクり。

熟成気味なねっとりとした食感のお刺身ですね。

お刺身と薬味を乗せて優しく出汁をかけていきます。

出来上がりはこんな感じで見た目も美しい鯛茶漬けが完成です。

鯛の脂がうっすらと浮いていて美味しそう!

サラサラとかき込んで食べると鯛の出汁の風味と鯛の刺身の食感を同時に楽しめて、しっかり真鯛を堪能できました。

今回、『鯛塩そば 灯花 浦和パルコ店』さんに初めて来ましたが、ラーメンも鯛茶漬けも両方とも上品な味でした。

家系ラーメンなどガッツリしたラーメンではなく、和風の優しいラーメンを食べたいという方に『鯛塩そば 灯花 浦和パルコ店』さんオススメです。

店頭

高級感のある魚として昔から日本人に親しみのある『真鯛』を使用しているのも良いですよね。

気になる方は是非一度食べてみて下さい。

コメント